読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパとファッションと旅行と恋愛

20代のブスがナンパ、ファッション、旅行、恋愛について語る自己満ブログ。ナンパを通して人間的に成長しモテたい。笑

福岡ナンパ 初ストナン初連れ出しで博多美女とカラオケ館へ

 
久々更新。
 
下書きが何度も消えたから、心折れかけだけど、初ストナン初連れ出しの記念すべき日のことを忘れないうちに、しっかり書いておきます。
 
 
福岡で、人生初のクラブソロナンパを経験し、その流れで、これまた人生初のストリートナンパをした。
 
そこで連れ出したときの話。
 
上手くいくと思ってたのにまさかの展開になってしまった。。。
 
 
女の子は「どこでもいい」というので、カラオケに行く事に。
 
ここで直ホ出来るほどの技術や、誘う度胸はまだない。。。
 
カラオケ館に着くまでの10分くらい(彼女の歩くペースがかなり遅いのでもっとかかったかも)で色々なことを話した。
 
 
 
彼女からの質問が絶えなかった。
 
カラ館に着くまでに十分に和む事が出来ていた。
 
てか、めちゃめちゃ楽しんでいた。
 
やっぱこういう時が上手くいくんだな。
 
成功するには何事も楽しむことが大事だと再確認できた。
 
カラ館について、一応飲み放題をつける事にした。
 
理由は、
 
恥ずかしいことに、酒がないとs⚪︎xに持ち込める自信がなかったから。
 
十分に和んでいたが、酔いが冷めている状態で誘う事を恐れていた。
 
部屋に入ると、電気もつけず、お互い歌う事もせずに喋り続けていた。
 
彼女の質問は止まらない。
 
完全に食いてついている。
 
しかし、まだ壁はあったみたいだ。
 
私の間にカバンを置き、若干の距離がある。
 
完全に食いついていたら、もっとくっついて座るだろう。と思い、お酒の力を借りて二人で飲みまくる。
 
15分〜20分くらい経ったころだろうか、全然酔えないが、なんとか勇気を出してボディタッチを入れてみた。
 
ノーグダ。
 
うん、ioiサインはすべて確認出来た。
 
かなり遅めの行動だが、
 
「こっち来なよ」とかなり勇気を振り絞って言った。
 
カバンを端に寄せて彼女を横に座らせる。
 
これもok.
 
嫌そうなそぶりを見せない。
 
ここからはあっという間だった。
 
どちらからともなくキス。
 
こんなに上手くいっていることが信じられなかった。
 
夢かと。www
 
だって、初ストナンでめちゃ可愛い子を連れ出して、もうキスしてるんだよ?
 
今まで、クラブでさえナンパできなかった非モテのチキン野郎が。
 
長い間二人で抱き合いながらキスをした。
 
マジで幸せwww
 
女子かよと思われるかもしれないが、キスしている間、本当に好きになりそうだった。ww
 
オンリーワン中毒。
 
非モテコミットになっていたかもしれない。ww
 
なんなら付き合いたいと強く思っていた。。。。
 
 
ただ幸せな時間は長くは続かなかった。。。。
 
たいした努力もしていない奴が、そんな簡単に美女をゲット出来るわけないんですね。
 
もっと努力しろってことだな。
 
どうしても、まとまりのない文章になってしまうので、もう少し自分なりに整理して、最終話を更新します。
 
マジで悔しいですwww
 
 
これからナンパ始める方は定番ですが、まずはここら辺の書籍を読むことをオススメします。
 
行動するまでは、「嘘だろ?」とか「こんな上手くいくはずない」「ブサメンは無理だろ」「こんなつまんないオープナー使えない」なんて否定的な感じで見ていたけど、行動してみると、本に書いてることはあながち間違っていないことに気がついた。
 
本を読むだけじゃ意味がないけど、本でモチベーションを上げて、まずは行動してみよう。
 
私も時間はかなりかかったが、やっと初ナンパが出来た。
 
まだまだ偉そうなことは言える立場じゃないけど、みんなも絶対出来ると思う。
 
俺もヤレば出来るんだと自信を持つことが出来た。
 
もっと頑張ろう。