読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパとファッションと旅行と恋愛

20代のブスがナンパ、ファッション、旅行、恋愛について語る自己満ブログ。ナンパを通して人間的に成長しモテたい。笑

ブサイクが彼氏持ちの可愛い同級生と急遽二人で飲みに行ってきました!

そろそろナンパの記事完成します。
 
時間けたけど、特に完成度は高くないです。笑
 
もう少し、色恋話にお付き合いください。笑
 
 
 
先日地元のマドンナに断られました。
 
 
今週どうしようか。
 
 
なんて考えていました。
 
もう誘える子いなくちゃったよ。
 
クラブ、ネトナン、相席屋、合コン、紹介かなんかで女の子を調達しないとやばいな。
 
ストナンはまだ無理。笑
 
失敗続きだけど、落ち込んでる暇はない。
 
そんなことを考えると、友人からLINEが届きました。
 
「明日、Dちゃんと飲むけど来ない?」
 
以前一緒に飲んだ高校の時、好き同士だった子です。
 
「いいよ 」
 
興奮と嬉しさを隠して
 
二つ返事でokしました。
 
持つべきものは友ですね。
 
神様はまだ私を見捨ててなかったんです。
 
「Dちゃんの女友達も来るかも。俺その子狙ってるからー笑」
 
なるほど、そういうことか。笑
 
 
 
 
当日の朝
 
友人からLINEが来ました。
 
「ごめん、俺今日仕事で行けなくなった。また今度企画する」
 
えっ中止?
 
それとも友人なしで飲む感じ?
 
ただ、その友人が会を仕切っている感じですし、なんとなく今日は中止感が流れました。
 
雰囲気的に。
 
「俺いないけど楽しんでー。」
 
くらい言えや。笑
 
俺いないから今日は飲むな感がすごい。笑
 
するとDちゃんからも
 
「ごめん。私の友達もやっぱり来れないみたい。」
 
友人が狙っていたDちゃんの子も来れないみたいだ。
 
ということは私とDちゃんの二人きり。
 
これはチャンスだ。
 
神様が、最近の失敗続きの私を哀れんでチャンスをくれたんだ。
 
そう思うことにしてDちゃんに
 
「今日二人だけどちょっと飲まない?」
 
と連絡すると
 
「うん、飲みたい^ ^」
 
って返事が来ました。
 
 
お互い仕事終わりの22時過ぎに待ち合わせし、二人で居酒屋に入りました。
 
二人きりで飲むのは初めてでしたが、そんな気がしないくらい盛り上がりました。
 
高校の時の話、地元の話、家族、友人、彼氏、恋愛、色々話しました。
 
ただお互い以前好き同士だったことには触れない。
 
なんとなく触れちゃいけないような気がしたから。
 
 
 
 
以前恋愛や彼氏のことは結構聞いてたので、今回は、あんまり聞くことがなかったです。
 
彼女は以前同様、私の恋愛の話や、最近の女の子との話を聞きたがりました。
 
私の目を見る目も脈あり感があります。笑
 
適度なボディダッチもしてきます。
 
ioiサインなのでしょうか。
正直私にはまだわかりません。
 
 以前も恋愛の話とかで盛り上がりました。
 
ただ、今回はあんまり性的な話ができていない。
 
以前は普通にしていたけど。うまく持っていけない。
 
どうしても、置きに言ってしまう。
 
やばい。
 
なんかいい話題ないかな、なんて探し出すと会話が続かなくなる。
 
 
終電はなくなっていましたがお互い自転車で家に帰れます。
 
彼女は時間を気にすることもなく、楽しそうに飲んでいました。
 
私も楽しい。
 
ただ、今回もやれる雰囲気は皆無。
 
 
2時近くになり、気がつけば入店して4時間近く。
 
私「そろそろ帰ろうか」
 
Dちゃん「そうだね。もう行こっか」
 
そこで今回も試合終了です。
 
何もなかった。
 
ギラつくことも、
 
本やナンパ師さんのブログで学んだテクニックも、
 
恋愛心理学、恋愛工学など、試してみたいことは沢山あるのに何も出来ない。
 
不甲斐ない。
 
情けない。
 
恥ずかしい。
 
 
会計時、何も言わずにトイレに行ってる間にお会計を済ませると
 
「もう会計したの?いくらだった?」
 
「大丈夫。安かったし、俺が誘ったから奢るよ」
 
「ダメだよ。私も払う。」
 
「いいよ。そんな飲んでないでしょ」
 
「同じでしょ。笑。ダメだよ。私も払うから」
 
最近の女の子は割り勘okな子が増えましたよね。
 
今の30代くらいまででしょうね。
 
おごられて当然の顔してるの。笑
 
人によるか。笑
 
結局私が少し多めに払うことで、相手がなんとか折れてくれました。
 
「多く出してくれてありがとう。ごちそうさま。」
 
私は自転車でしたが、
 
「ねえ歩いて話ながら帰ろうよ」
 
という言葉と可愛い上目づかいで非モテコミットしそうになりました。笑
 
二人で寒いなか私は自転車を押して、ゆっくり帰りました。
 
ここでも恋愛の話を中心に沢山話しました。
 
彼女のioiサインはなんとなく感じる。
 
ボディダッチも多い。
 
ただ、誘えない。
 
 
 
そしてロスタイムもあっという間に終わり、本当に試合終了。
 
ゲームオーバーです。
 
何もなく。
 
彼女を家に送って、私はお酒を買って家で一人飲みです。
 
一人反省会。
 
「今日はありがとう。また飲み行きたい^ ^」
 
そんなLINEが来ました。
 
正直、最後の方は相手に彼氏がいるとは思えないくらい、彼女は私に心を許してくれていました。
 
あとは、断られてもいいから
 
私がホテルに誘えばよかっただけ。
 
昔好き同士だったから、相手に彼氏がいるから、いい雰囲気だから、友達でいたいから、いい子だから。
 
今回も沢山の言い訳を自分で作っていました。
 
自分が女友達を作りたいなら、いい彼女探してるなら、この子のことが本当に好きなら、別に今日みたいな感じでよかったでしょう。
 
ただ、俺はヤりたいだけなんだ。笑
 
今の私は難しく考えすぎだ。
 
色々本読んだり知識詰めてるけど、実際使えるレベルでもない。
 
今はシンプルにストップロス戦略をすればいいだけ。
 
女の子と知り合う
 
LINEを聞く
 
デートする
 
誘う
 
断られば次に行く。
 
たったこれだけ。
 
このままじゃダメですね。