読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナンパとファッションと旅行と恋愛

20代のブスがナンパ、ファッション、旅行、恋愛について語る自己満ブログ。ナンパを通して人間的に成長しモテたい。笑

3度目の正直!地元のマドンナを飲みに誘ってみた。。。

恋愛 失恋
こんばんは。
 
THE GAME読んでますが長すぎて未だに読みわりません。笑

 

ザ・ゲーム フェニックスシリーズ

ザ・ゲーム フェニックスシリーズ

 

 

 
これ、どうなんでしょう?
 
ナンパ師さんからの評判いいんで買いましたが。
 
アマゾンレビューではボロカス書かれてますね。
 
まあ全部読み終わってないのでなんとも言えませんが、今の所「僕は愛を証明をしようと思う」のがオススメです。
 
すいません、「THEGAME」普通に面白いです。笑
 
本日遂に読み終わり、再度気になったてた所を読み返しました。
 
まあ面白いというより、ナンパの参考になるという方が正しいかな。
 
小説として読むなら「僕愛」ですが、ナンパ本として読むなら断然、前者です。
 
というのも、恐らく「僕愛」は「THEGAME」のナンパテクニックを参考にしていますね。
 
また、落ち着いたら、ご紹介します。
 
ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

ぼくは愛を証明しようと思う。 (幻冬舎単行本)

 

 

さて私の方は相変わらず上手く行ってません。笑

 

本当このままじゃヤバいので地元のマドンナを再度デートに誘ってみました。

 
 
以前の記事はこちらからどうぞ。
 
結論から言うと、大敗です。
 
もうこの子は諦めることにしました。笑
 
でも以前の自分からするとかなり成長しました。笑
 
1度目は予定が合わず、2度目は予定があると断られました。
 
1度目に関しては、結構早い段階で飲みの打診をし、しかも選択肢を二つ出して誘いました。
 
しかし、相手の返信が遅いこともあり予定が合わず断念。
 
この時点での相手の反応からして乗り気ではないことには気がついていました。
 
今までの自分なら、この時点で諦めていたでしょう。
 
ただ、私は変わりました。
 
まだチャンスはあると踏んで、二回目の誘いを決意しました。
 
 
 
1週間ほど期間を空けました。
 
2度目の誘いは、1度目とは作戦を変えて、急遽誘うことにしました。
 
その日の午前中に飲みを打診。
 
平日にさらっと飲みに行く程で。
 
ただ、その日は予定ありで普通に断られました。
 
もう誘うの止めようかな。
 
必死だな。気持ち悪いな。これ以上誘うと非モテコミックしてることになるんだろうか。
 
色々考えましたが、今までの人生、様々な局面で逃げ続けてきました。
 
恋愛でも仕事でも。
 
わずかな可能性に賭けて、3度目の打診をすることに。
 
期間は2週間ほど空けました。
 
その週の土日は空いてないか、夜から予定があるから少しだけ飲まない?的なことを伝えました。
 
タイムコイストメントメソッド?ってやつ。時間制限ですね。
 
いや全然上手く使えてないけど。笑
 
 
 
 
 
しかし結果は、体調が悪いので飲みには行けない。
 
とのことでした。
 
押しが強い人なら、「じゃあちょっとだけお茶しよ」「その次の週は?」って言うんでしょう。
 
ただ、私は出来ませんでした。
 
結局は気持ち悪るがられるかのリスクを取って最後まで貪欲に誘えるヤツが勝つんだろうけど、やっぱ私には無理だったな。
 
彼女は押しが弱いタイプだったので、もっと押せば飲みくらいには行けたでしょう。
 
ただ、飲みに行ったところで、ヤレる気がしない。
 
普通に飲んでお終いになるのが目に見えていて、結局はチキってしまいました。
 
断られても何度か誘える様にはなってきたので一歩成長したかな。
 
以前だったら、自分に見向きもしていない人や断られた相手を誘うことが出来ませんでした。
 
結果は失敗に終わりましたが、その点は良かったかな。
 
ただ、次は、ゴールが見えなくてもまずはデートに行けるようにしたい。
 
たとえ可能性が低くても、絶対無理と分かっていても、今の自分は
 
女の子とデートして、口説いて、断られることが必要なんです。
 
そこから逃げていちゃ、いつまで経っても変われない。
 
相変わらずのヘタレ野郎なですね。
 
いつまでたってもナンパ出来ない。笑
 
でも落ち込んでても仕方ない。
 
よし、次は、高校の同級生の女の子にアタックしてみよう。